HOME | 教員紹介 | 鈴木 將文

教員紹介


鈴木 將文 
すずき まさぶみ  

役職

教授

専門分野・担当

知的財産法

研究テーマ

知的財産制度に係る国際的フレームワーク
経済政策と知的財産法
 

所属学会

日本工業所有権法学会
著作権法学会
日本国際経済法学会
国際法協会日本支部

略歴

 1980年 司法試験合格
 1981年 東京大学法学部卒業
 1981年 通商産業省(現・経済産業省)入省
 1986年 ハーバード・ロー・スクール修士課程修了(LL.M.)
 1987年 ニューヨーク州弁護士登録
 1994年 司法修習修了(第46期)
 1995年 通商産業省通商政策局北米通商調整官
 1998年 ブルッキングス研究所(米国ワシントンDC)客員フェロー
 1999年 通商産業省産業政策局知的財産政策室長
 2001年 経済産業省通商政策局公正貿易推進室長
 2002年より現職 
 

主要著作

『商標法コンメンタール』(共編著)(レクシスネクシス・ジャパン・2015年)
『集団的消費者利益の実現と法の役割』(共編著)(商事法務・2014年)
『新・注解 不正競争防止法〔第3版〕』(共著)(青林書院・2012年)
『新・注解 特許法』(共著)(青林書院・2011年)
「知的財産権の排他性と侵害に対する救済措置―特許権を中心として―」著作権研究42号4-21頁(2016年)
「標準必須特許の権利行使を巡る法的問題」経済産業研究所ディスカッションペーパー15-J-061RIETI 1-41頁(2015年)
「国際投資協定と知的財産」小泉直樹=田村善之編『中山信弘先生古稀記念論文集 はばたき-21世紀の知的財産法』76-96頁(弘文堂・2015年)
“Patent Enforcement in Japan,” 3 Zeitschrift für Geistiges Eigentum 435-74 (2011) (co-written with Professor Yoshiyuki Tamura)
 
 

教員からのメッセージ

 私が担当する知的財産法は、民法、刑法、訴訟法、憲法、行政法、国際法など多くの分野の法律と関係するとともに、文化、技術、経済など法律以外の人間活動・制度との関係も深く、知的好奇心に満ちた皆さんにとって興味深い科目だと思います。新鮮な目と柔軟な思考を持つ皆さんから、私自身が刺激を受けることを楽しみにしています。
 
http://www.law.nagoya-u.ac.jp/~msuzuki/