HOME | 教員紹介 | 大河内 美紀 

教員紹介

大河内 美紀 
おおこうち みのり 

役職

教授

専門分野・担当

憲法学

研究テーマ

憲法解釈方法論、アメリカ合衆国における憲法理論、司法審査制度

所属学会

日本公法学会、全国憲法研究会、憲法理論研究会

略歴

名古屋大学法学部卒
名古屋大学大学院法学研究科博士課程(後期課程)単位取得退学
新潟大学法学部准教授を経て現職
 

主要著作

「違憲審査の保障する憲法」長谷部恭男編『岩波講座憲法6巻・憲法と時間』
(岩波書店、2007年)所収
「Emergency constitution」新潟大学法政理論39巻4号(2007年)
 

教員からのメッセージ

 多様な生きかた・考えかたをもつ人々が集まり、生活をし、動かしていく「くに」。その「くに」のありかたを決め、人々の暮らしを根底で支えているのが憲法です。憲法は、六法全書や教科書のなかにだけにあるのではなく、社会のなかにひそみ、様々なかたちで暮らしに影響を与えています。そんな憲法の「現実」の姿を、一緒に探してみませんか。