HOME | 教員紹介 | 小畑 郁 

教員紹介


小畑 郁  
おばた かおる 

役職

教授

専門分野・担当

国際法

研究テーマ

外人法-国家責任-外交的保護の法制度の史的研究
人権の国際的保障

所属学会

国際法学会
世界法学会
国際人権法学会
国際経済法学会

略歴

1982年京都大学法学部卒
1987年京都大学大学院法学研究科学修指導認定退学
神戸商船大学商船学部助教授、金沢大学法学部助教授などを経て現職
 

主要著作

「ヨーロッパ人権条約実施手続の司法的純化についての一考察」
  国際法外交雑誌98巻1=2号(1999年)
「国際責任論における規範主義と国家間処理モデル」
  国際法外交雑誌101巻1号(2002年)
 
 

教員からのメッセージ

 ここ30年余りの国際法は、かつてない速度と規模で変動している。見過ごすことができないのは、この変動が国内法を巻き込む形で進展していることである。戦後補償裁判、「テロリスト」の取扱い、外国人の処遇といった深刻な問題が、変動しつつある国際法も関わる形で提起されている。一方で大事なことは、新しい問題に急いで結論を出すのではなく、原理的・歴史的に考えることだ。若い世代の皆さんには、このスリリングな知的な格闘に、ともに参加することを期待したい。