HOME | 教員紹介 | 水島 朋則

教員紹介

 
水島 朋則 
みずしま とものり 

役職

教授

専門分野・担当

国際法

研究テーマ

経済活動に関わる国際法、外国国家の裁判権免除
 

所属学会

国際法学会など

略歴

東京大学法学部卒業
京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学
 

主要著作

「主権免除―最高裁2006年7月21日判決までとこれから」ジュリスト1321号(2006年10月)
「国際強行法規違反行為への外国国家免除の否定論について」浅田正彦編『安藤仁介先生古稀記念 21世紀国際法の課題』(2006年7月)
 

教員からのメッセージ

  少し前の話になりますが、小説「ダ・ヴィンチ・コード」は盗作であるとしてイギリスで裁判が起こされ、映画の公開が危ぶまれたことがありました。判決を下したスミス裁判官が、判決文にcode(暗号)を残していたことが後に分かり、解読に懸賞がかかった話も聞いたことがあるかもしれません。それでは、codeが「暗号」という意味と「法典」という意味を合わせ持っているのはなぜでしょうか。調べてみてください。