HOME | 教員紹介 | 姜 東局

教員紹介


姜 東局  
カン ドングック

役職

教授

専門分野・担当

東洋政治思想史

研究テーマ

国際政治思想史・法学政治学概念史 
 

所属学会

政治思想学会

略歴

韓国ソウル大学人文学部卒
韓国ソウル大学大学院社会科学研究科修士課程修了
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了
 

主要著作

「中国的世界秩序の変容と言説―『朝鮮策略』の「親中国」をめぐる議論を中心に―」
 (『思想』、第944号 2002年)
「近代韓国における国民・人種・民族の概念」
 (『東洋政治思想史』第5巻1号、韓国・東洋政治思想史学会、2006年) 
 

教員からのメッセージ

 多様な問題に直面している今日の人類に、数千年もの間、結果を累積してきた東アジアの思想の倉庫から、リサイクルできる資源を探し出して、加工して提供することを目指します。東洋政治思想史は、いまだにこれといったパラダイムが確立されていない分、この分野の勉強・研究には混乱と可能性が混在しています。この分野への挑戦を夢見る友がいて、遠くから訪れてくることを楽しみにしています。