HOME | 教員紹介 | 神保 文夫

教員紹介


神保 文夫 
じんぼ ふみお 

役職

教授

専門分野・担当

日本法制史

研究テーマ

近世幕藩法
 

所属学会

法制史学会

略歴

1977年名古屋大学法学部卒業
1983年名古屋大学大学院法学研究科博士課程後期課程単位取得退学
 

主要著作

「福井藩の追放刑」(藩法研究会編『大名権力の法と裁判』創文社、2007年)
「幕府法曹と法の創造」(國學院大學日本文化研究所編『法文化のなかの創造性』創文社、2005年)
 
 

教員からのメッセージ

「毎日五時間の講義を聴く。ベルがなるといっしょに教室へ出る。まえもって準備や予習をよくして 講義のプログラムを調べておく。すると、教授は書物に書いてある以外は 何もしゃべらぬものだということがはっきりする。……」(大山定一訳・ゲーテ「ファウスト 悲劇第一部」)
 メフィストフェレスはこう教えてくれましたが、本当にそうかどうか、教室で確かめましょう。