HOME | 教員紹介 | 西井 志織

教員紹介

西井 志織 
にしい しおり 

役職

准教授

専門分野・担当

知的財産法

研究テーマ

特許発明の保護

所属学会

日本工業所有権法学会、著作権法学会

略歴

 東京大学法学部卒業
 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了
 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、博士(法学)
 東京大学グローバルCOEプログラム特任研究員を経て現職
 

主要著作

 「特許発明の保護範囲の画定と出願経過(1)~(8・完)」
 法学協会雑誌130巻6号、7号、8号、9号、10号、11号、12号(以上、2013年)、
 131巻3号(2014年)

 「不競法2条1項3号該当行為に対する損害賠償請求の主体 -ヌーブラ第1事件 
 大阪地裁平成16年9月13日判決」ジュリスト1341号 (2007), 179-182頁
 

教員からのメッセージ 

 知的財産法の世界では、社会状況(技術革新や人々の意識等)の変化を背景に、次々と新しい問題が生起しています。皆さんと一緒に、柔軟な思考や発想で、諸問題に取り組んでいきたいと思います。