HOME | 教員紹介 | 川山 泰弘

教員紹介

川山 泰弘
かわやま やすひろ 

役職

教授(実務家教員)
裁判官

専門分野・担当

 

研究テーマ

 

所属学会

 

略歴

2005年3月 京都大学法学部卒業
同年4月 司法修習生
2006年10月 東京地方裁判所判事補
2014年3月 裁判所職員総合研修所教官
2017年4月 名古屋地方裁判所判事
 

社会的活動

 
 

教員からのメッセージ 

 法律は非常に奥深いもので,法律を使いこなせるようになるためには,さまざまな視点で積極的に考えながら学ぶことが必要になります。そのような視点は,自習する中で,新たな疑問として現れることもあるでしょうし,友人と議論する中で生まれることもあるでしょう。そして,その視点から考えることで,その法律の新たな側面に気付き,理解は深まっていきます。
 私の授業では,実体法や手続法が個々の紛争解決の場面において,具体的にどのように機能しているのか,という視点を提供し,皆さんにさまざまな気付きを得ていただきたいと考えています。